スマートフォン用の表示で見る

山内溥

ゲーム

山内溥

やまうちひろし

経営者1927年11月7日 - 2013年9月19日。

任天堂の3代目社長の座に半世紀以上いた。

花札、トランプ製造の会社だった任天堂骨牌(現・任天堂)を娯楽産業全般に手を広げ大きく成功した。何かと辛口だった。囲碁アマチュア6段。

1992年、個人でシアトル・マリナーズに出資したり(「イチローを獲れ」以外の指示はまったく無し)、経営陣から引退する際の退職慰労金受け取りを拒否したり、2006年1月にオープンした時雨殿の建設費に21億円を寄付、京都大学医学部附属病院の新病棟の建設費に70億円を寄付している。

2002年に任天堂の社長を退き、相談役に就任。2005年に取締役も退任した。