スマートフォン用の表示で見る

山武市

地理

山武市

さんむし

千葉県の東部にある市。太平洋に面し、九十九里浜の中央に位置する。2006年3月27日に山武郡山武町成東町松尾町蓮沼村合併して誕生。農業林業水産業が盛んである。また、マリンスポーツや海水浴目的の観光客も多い。

ちなみに市の由来は郡名の山武郡(さんぶぐん)からだが、読み方はそもそもの読みより「さんむ・し」である。