スマートフォン用の表示で見る

山本一太

一般

山本一太

やまもといちた

参議院議員

1958年群馬県草津町生まれ。

中央大学法学部卒業後、米国ジョージタウン大学大学院国際政治学修士課程)修了

修了後、朝日新聞に記者として入社福島支局に入局。3ヶ月弱で退職。警察担当をしていた山本氏は、当時、参院議員だった父親山本富雄の盟友である草津町長の贈収賄事件を取材でキャッチし、捜査の動きを草津町長に伝えていた、との報道*1がある。

1986年 国際協力事業団(JICA)勤務

1991年 国連開発計画(UNDP)ニューヨーク本部勤務

1995年 参議院自民党幹事長だった父、山本富雄元農水大臣の急逝を受けて第17回参議院議員通常選挙に立候補し当選

 シンガー・ソングライターとして、これまでに6枚のCDを発表。6枚目のラップ『かいかくの詩 (CCCD)[MAXI] ASIN:B00007M8QH』はメジャー・レーベル東芝EMI)から全国発売されている。

 朝生によく出てくる。

かいかくの詩    (CCCD)

かいかくの詩 (CCCD)

f:id:amegriff:20060728213419j:image

http://interceptor.blog13.fc2.com/blog-entry-426.html より転載


*1:安倍応援団長・山本一太がひた隠す「朝日記者」の履歴「週刊文春」7月6日号 http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/shukanbunshun060706.htm 山本事務所は「捜査状況を漏らした事実はない」と報道を否定しているが、訴訟などは提起していない。草津町長は取り調べを受けたが、起訴を免れた。山本氏は、あたかも新聞記者時代のスパイ行動を自分で証明するかのように、週刊文春の記事の情報を入手し自分のブログで出版社を牽制した。「NO.1902 「山本一太にスキャンダル発覚?!」2006年6月27日 」http://www.ichita.com/03report/data/1151438572.html