スマートフォン用の表示で見る

山本権兵衛

社会

山本権兵衛

やまもとごんべえ

第16代・第22代大日本帝国内閣総理大臣、元海軍大臣、元外務大臣

通称:ごんのひょうえ

嘉永5年10月15日(1852年11月26日)生まれ。昭和8年(1933年)12月8日、死去。

海軍薩摩閥の重鎮。軍務局長、海軍大臣を歴任したのち首相を拝命。

明治日本海軍の父といわれ、首相としてはリベラルな態度で知られた。