スマートフォン用の表示で見る

山本五十六

キーワードの候補

2件

社会

山本五十六

やまもといそろく

海軍軍人。太平洋戦争時の連合艦隊司令長官

1884年(明治17年)4月4日、生まれ。1943年(昭和18年)4月18日、死去。

新潟県出身

1904年、海軍兵学校卒業。

1905年、日本海海戦で戦傷。

1916年、海軍大学校卒業。

1930年ロンドン軍縮会議随員となる。

1934年、軍備制限予備会議全権委員。

1935年海軍航空本部長。

1936年12月、海軍次官就任。対米戦争開始の意見と日独伊三国同盟の締結に反対した。

1939年8月、米内光政によって「暗殺されては困る」からと、連合艦隊司令長官となる。

1941年12月、真珠湾奇襲によって太平洋戦争の火ぶたを切るも、曖昧な作戦だったミッドウェイ海戦大敗する。

1943年4月、一式陸上攻撃機にて前線視察に向かう途中、ソロモン諸島ブーゲンビル島上空でアメリカ軍戦闘機撃墜され戦死。

読書

山本五十六

やまもといそろく

阿川弘之の伝記。

山本五十六 (上巻) (新潮文庫)

山本五十六 (上巻) (新潮文庫)

山本五十六 (下) (新潮文庫 (あ-3-4))

山本五十六 (下) (新潮文庫 (あ-3-4))