スマートフォン用の表示で見る

山本晋也

映画

山本晋也

やまもとしんや

映画監督、レポーター。1939年6月16日、東京神田生まれ。

日大芸術学部演劇科卒業。NETテレビ(現・テレビ朝日)のアシスタントディレクターを半年勤め、岩波映画では丹羽進監督に師事。1965年、「狂い咲き」で監督デビュー。

にっかつロマンポルノの代表作「未亡人下宿シリーズ」など、合計250本以上の作品を監督。


その後、テレビ朝日系「トゥナイト」等の風俗レポーターとして活躍。「ほとんどビョーキ」という流行語を産む。

エイズ問題に関心を持ち、厚生省エイズ撲滅広報委員(エイズ予防財団)に就任、全国で講演活動を展開。


また、落語・演芸ファンとしても知られる。