スマートフォン用の表示で見る

山本亮

スポーツ

山本亮

やまもとりょう

陸上競技(長距離・マラソン)選手。

1984年5月18日生まれ。兵庫県神戸市出身。身長172cm、体重60kg。兵庫県長田高等学校中央大学卒。

中央大学時代には箱根駅伝を経験。4年生の時に山登りの5区を任され、区間賞の今井正人からは大きく遅れたものの、区間3位に入った。

2007年、実業団佐川急便入社

2009年の北海道マラソンで初マラソンに挑み、優勝したダニエル・ジェンガとわずか7秒差の2時間12分10秒で惜しくも2位となった。

2012年、ロンドンオリンピックの選考レースとなったびわ湖毎日マラソンでは、中本健太郎を競技場内で抜き去り、自身初のサブテンとなる2時間8分44秒で日本勢最高の4位に入った。