山本和行

スポーツ

山本和行

やまもとかずゆき

プロ野球選手・コーチ・解説者。背番号は25。

1972年阪神タイガース入団。

1984年シーズン終了後、MLBロサンゼルス・ドジャースに入団がほぼ決まりかけて、背番号25も決まっていたが、当時はFA制度はなく球団の保有権の問題もクリアできず断念。

1985年、100勝100セーブ達成。

1985年アキレス腱断裂の大怪我を負う。

1986年、大怪我から奇跡のカムバック。

1988年、兼任投手コーチとなり、現役を引退。

最優秀救援2回

通算 116勝106敗130セーブ190SP 勝率.523 奪三振1252 防御率3.66

700登板は球団最多記録。

1993年地元広島東洋カープ投手コーチに就任。

現在はNHK野球解説者。