山名時氏

社会

山名時氏

やまなときうじ

日本の鎌倉時代末期から南北朝時代の武将。守護大名室町幕府侍所頭人で引付頭人。

幕府の有力な守護大名として山陰地方随一の勢力を築いた。