山門敬弘

読書

山門敬弘

やまとたかひろ

ライトノベル作家

第13回ファンタジア長編小説大賞に「風の聖痕」で準入選し、2002年に富士見ファンタジア文庫富士見書房)から同作でデビュー、シリーズ化された。

2007年、「風のスティグマ」のタイトルでTVアニメ化もされた。


2009年7月20日、病気のため死去。「風の聖痕」は未完となった。