山羊智詞

音楽

山羊智詞

やぎさとし

山羊 智詞(やぎ さとし、1964年9月4日 - )はミュージシャン。音楽プロデューサー。俳優。元ASP認定プロサーフライダー(プロサーファー)。株式会社ゴートアーティスティック、株式会社ウィンダム有限会社デジタルステーション 代表取締役社長。愛知県名古屋市中区新栄(旧車道東町)出身。


略歴

1984年 渡米。

1985年 一時帰国した際、一緒に渡米していた阿部洋介のバンド OUTRAGE をサポートに従え SATOSHI YAGI WITH OUTORAGE 名義で『WELCOME BACK TO JAPAN TOUR '85』を行う。当時のOUTRAGEのリードボーカル 伊藤千豊 はコーラスで参加。宣伝活動はメンバー自身で行ったらしく、特に名古屋市内は数千枚のポスターが貼られたりやビラが配られた。

1986年に米キャピタルレコードより SATOSHI YAGI 名義のソロアルバム「I'M A DREAMER」でメジャーデビュー。

同年 米サンタモニカ ビーチで行われた、世界プロサーフィン連盟 (ASP) プロトライアルにてプロサーフライダー認定。

舘ひろしの小中高の後輩で、そのルートを活かして帰国後は俳優でも活躍。

NTV『もっとあぶない刑事』『NEWジャングルTBS志茂田景樹サスペンス 孔雀刑事シリーズ』等のドラマでは準レギュラー出演。

松竹富士『橋』『青い山脈'88』『ほんの5g』『丹波哲郎大霊界 死んだらどうなる』『226』 シネ・ロッポニカ『メロドラマ』『首都高速トライアル東映はいからさんが通る』等、数々の映画にも出演。 

1987年 村上“ポンタ”秀一 率いる「THE MAKERS」に参加。

THE MAKERS メンバー:V.山羊智詞、G.廣田コージ、G.間野義徳、B.水野正敏、Ds.村上秀一Ds.大島義、Key.島健

1989年 ジョディ・フォスター、ディーン・ストックウェル、チャーリー・シーン主演、デニス・ホッパー監督のBACKTRACK / バックトラック オリジナル・バージョンに出演。共演したボブ・ディランとは、1986年にディランが来日公演を行った際、名古屋の宿泊先で知り合う。当時サポートをしていたトム・ペティと共に名古屋城見物に同行したところ、ディランが甚く気に入りホッパー監督に紹介した事から出演に至った。 日本での公開は1995年9月。

1990年より「山羊智詞赤羽楽団」「山羊智詞赤羽女楽団」を結成。錚々たるメンバーと共に活動。

1991年から1993年に2枚アルバムをリリース。

1991年 第1期 GOATCORE を結成。1stアルバム「GOATCORE」を FWRよりリリース。

1992年 ライブアルバム「G-GIG」を 日本クラウン Ariseレーベルよりリリース。

第1期 GOATCORE メンバー:V.山羊智詞、G.足立祐二、B.MARRY、Ds.梅田一哉

1993年 水江慎一郎、横内健亨、朝井泰生、今川勉らとダイナマイトマシーンを結成する。今川勉がデビューライブ後、体調不良を訴えツアー途中で離脱。後任に太田明(ex-筋肉少女帯)がサポート参加するも、デビューアルバムレコーディング中に解散。一時期、小室哲哉もメンバーになったが、各メンバーの所属するレコード会社と事務所がバラバラだったため、政治的圧力がかかり解散した説が有力。EPICソニー(現エピックレコードジャパン)から発売予定だった1stシングル「No! Mercy Boy!」は、小室哲哉の作曲作品(山羊智詞 作詞)で、東京パフォーマンスドールの「キスは少年を浪費する」と同曲であった。

1997年 心臓疾患にて、一時危篤状態になり静養する。この心臓病のため、ASPプロライセンス登録を抹消し、事実上プロサーファー引退。

1998年 葛城哲哉プロデュースによる、「赤羽のトナカイ」にて赤羽楽団のリードボーカルとして復帰。

1999年 阿部洋介(OUTRAGE)プロデュースによる、第2期 GOATCORE の2ndアルバム「NAIL 'N' FORK」を米アトランティックよりディストリビュートリリース。シングル「NAIL & FORK」が、映画マトリックスリローデッドの挿入曲として6秒間だけ使用される。

第2期 GOATCORE メンバー:V.山羊智詞、G.是永巧一、B.安井義博、Ds.太田明、Tt.DJ SAJI、GuestV.橋本直

2010年 赤羽楽団が結成20周年を迎えた。

2011年 デビュー25周年を迎えた。


関連項目

1991年 著作権管理出版業務を主体とする、株式会社ウィンダム設立

1993年5月、葛城哲哉取締役副社長)、水江慎一郎(専務取締役)らと共に、株式会社ゴートアーティスティックを設立。代表取締役社長を務める。

1995年 音楽映像制作会社 有限会社デジタルステーションを設立。主にレコーディングスタジオワーク、プロモーションビデオ制作に携わる。

1996年 株式会社ゴートアーティスティックの自社ビルとなる、ゴートビルディンを所有。同ビル内には、最新音響映像機材を誇ったゴートクチュールスタジオxアトリエがあり、芸能プロダクションとしても、多くのアーティスト、アイドルタレントが所属。この頃、メジャーディストリビュートレーベル「G-Recs」も設立させる。同レーベル第1弾リリースは、水江慎一郎 率いるアクロス ザ ユニバース。


赤羽楽団(赤羽女楽団)参加メンバー

Guitar: 葛城哲哉是永巧一橘高文彦、友森昭一、タメゴロー(為山五朗)、TAKUYA(浅沼拓也)、横内健亨、足立祐二、大谷令文、梶山章、藤本泰司、宮原学、手島いさむ、白田一秀、中間英明、朝井泰生、松川純一郎、松岡基樹、屋宜昌登、長島ナオト(=Vo.)、阿部洋介、他

Bass: 水江慎一郎、高橋知治、恩田快人寺沢功一、松本慎二、高橋教之、近沢克也、甲斐貴幸、鳴瀬喜博、水野雅章、湯川トーベン、戸城憲夫、上田健司、小川清史、TAIJI沢田泰司)、松崎丈二、中野直孝、小池正行、安達親夫、安井義博、他

Drums: 村上“ポンタ”秀一湊雅史五十嵐公太富田京子藤井章司、高橋ロジャー和久、今川勉、小関純匡、嶋田祐一、三原重夫、中野周一、みんなの子れっず、C.D.N.KENchan、チャッピー、梅田一哉、太田明、大山正篤、丹下真也、スティーブ衛藤 (=Pr.) 他

Keyboards: 難波弘之小室哲哉、潮崎裕己、津垣博通、藤原真人、山崎孝、西平彰、他