山梨俊夫

山梨俊夫

(アート)
やまなしとしお

美術史家、国立国際美術館館長。1948年横浜市生まれ。東京大学文学部美学芸術学科卒業後、出版社勤務を経て1976年より神奈川県立近代美術館学芸員、2004年館長、2011年国立国際美術館館長。

著書

  • 「風の絵」スカイドア,1994.4.
  • 「絵画を読み解く10のキーワード」小学館,1996.5.
  • 「現代絵画入門 二十世紀美術をどう読み解くか」1999.1.中公新書
  • 「描かれた歴史 日本近代と「歴史画」の磁場」ブリュッケ 2005.7.

共著

  • 「片岡球子画集」編.求竜堂,1992.9.
  • 「フランス美術基本用語」長門佐季共著.大修館書店,1998.7.
  • 「現場で使える美術著作権ガイド」甲野正道共著 全国美術館会議編.ブリュッケ 2011.2.

翻訳

  • 「印象派」ピエール・クールティヨン 美術出版社,1979.4.
  • 「ブラック」レイモンド・コニャ解説 美術出版社,1980.2.
  • 「ベラスケス」モーリス・セリュラス解説 雪山行二共訳.美術出版社,1980.3.
  • 「セザンヌ」コンスタンス・ノベール=ライザー 岩波書店,1993.1.岩波世界の巨匠
  • 「マグリット」コベール・アダッド 長門佐季共訳.岩波書店,1996.7.岩波世界の巨匠
  • 「セザンヌ絶対の探求者」編・訳.二玄社,1997.12.