スマートフォン用の表示で見る

山路愛山

社会

山路愛山

やまじあいざん

1865年1月23日(元治元年12月26日) - 1917年(大正6年)3月15日)

明治・大正初期に活躍した評論家、歴史家。本名は彌吉。愛山はその号である。初め如山と号したが、静岡愛鷹山に由来する愛山の名は1887年(明治20年)頃から用いられた。