スマートフォン用の表示で見る

産業革命

社会

産業革命

さんぎょうかくめい

industrial revolution(英)

産業分野における革命。一言で言うと、農業(伝統的農業)を基盤とする社会から、工業(近代産業)を基盤とする社会への移行。

18世紀中葉〜末のイギリスに始まり、順次各国に波及し、ついには世界を席巻。

農村から都市への人口移動や工場での賃金労働、そして「自然力の征服、機械装置、工業や農業への化学の応用、汽船航海、鉄道、電信、全大陸の耕地化、河川の運河化、地から湧いたように出現した全人口(マルクス)」によって資本主義を生成、社会を一変させた。