斬首

一般

斬首

ざんしゅ

刀により首を切って殺すこと。

江戸時代までは、もっともポピュラーな死刑の方法であった。