スマートフォン用の表示で見る

残塁

スポーツ

残塁

ざんるい

野球・ソフトボールにおいて、イニング終了時に、塁上に残っていた走者の数の呼称。

残塁数に関わらず、次のイニングの攻撃開始時には無走者から始める。

タイブレークにおいてはこの限りではない。


イニングが終了時に塁上に残っていた走者に対する個人記録として、残塁数を記録する。

個人記録としては1残塁が記録される。

通常の走塁記録と同様に扱われるが、1試合のチーム残塁数を指して使うことが多いので、誤解が多い。

チーム記録としては

  • 走者が1塁、2塁、3塁のみに残っている場合、残塁数1
  • 走者が1,2塁、2,3塁、1,3塁に残っている場合、残塁数2
  • 走者が満塁の場合、残塁数3

が記録される。*1


一般的に、残塁の多いチームはチャンスを多くつぶしているため、拙攻という評価を受ける。


プロ野球記録

*1:最終イニングにサヨナラゲームとなった場合も残塁数に含む。