スマートフォン用の表示で見る

刺客

一般

刺客

しかく

暗殺者。

「せきかく」または「せっかく」と読む。

世俗的には「しかく」、「しきゃく」という読み方をされるが刺の字の漢音読みが「せき」であることから、間違った読み方が広まっていると言える。

 

2005年9月の衆議院選挙で、亀井静香氏が、郵政民営化法案に反対した議員に対する自民党による「対立候補」を「刺客」と呼び、それにマスコミ反小泉派(民主党を含む)が追従する形で有名になった。

小泉純一郎氏・自民党公明党ともに、「対立候補」を「刺客」と称した例は確認されていない。