司城志朗

読書

司城志朗

つかさきしろう

ハードボイルド作家。

1950年愛知県生まれ。名古屋大学文学部卒。

1983年から1984年にかけて角川書店より矢作俊彦との共著で「暗闇にノーサイド」「ブロードウェイの戦車」および「海から来たサムライ」の三部作を著し、角川小説賞を受賞して一躍世に出る。

1998年に「ゲノムハザード」で、第15回サントリーミステリー大賞読者賞を受賞。