スマートフォン用の表示で見る

司馬懿

一般

司馬懿

しばい

字は仲達。三国志の英雄。

曹操には重用されなかったが、曹丕(文帝)から信頼を受け重用されるようになる。

演義では諸葛亮の好敵手として幾度も戦い、「死せる孔明、生ける仲達を走らす」*1という故事成語で知られている。

曹魏王朝4代に仕えるとともに、晋王朝の基礎を築き、死後晋の宣帝と謚号された。

なお彼は皇帝には即位していないが、晋王朝の始祖として扱われているため、伝が正史三国志』には無く、『晋書』の冒頭に「宣帝紀」が置かれている。

*1:原文は「死諸葛走生仲達」すなわち「死せる諸葛、生ける仲達を走らす」だが、日本ではもっぱら「死せる孔明〜」で知られている