スマートフォン用の表示で見る

司法取引

社会

司法取引

しほうとりひき

検察側と被告側の間で行われる取引。司法制度のひとつ。Plea bargain。

概要

被告側が有罪を認めたり他人の犯罪について供述・証言する見返りに、検察側が刑を軽くしたり、他の訴えを取り下げる制度。欧米では一般的に行われているが、現在日本では導入されていない。

特定の犯罪に関与した人の証言を集めやすいというメリットがあるが、自分の刑事責任を軽くするために部外者を犯罪者として告発することで嘘の供述や冤罪が起こる可能性も秘めている。