史上最強打線

スポーツ

史上最強打線

しじょうさいきょうだせん

2004年シーズンの読売ジャイアンツ打線。同球団の終身名誉監督*1長嶋茂雄氏の命名による。

呼び声だけは高く、チームに思ったほど貢献できなかった事から「紙上最強打線」「史上最狂打線」などと揶揄される事もあった。

開幕戦のスターティングメンバーは以下のとおり。[]内はシーズン成績。

  1. 仁志(二) [.289 28本 60打点]
  2. 清水 (左)[.307 16本 60打点]
  3. 小久保 (三)[.313 41本 96打点]
  4. 高橋由(右)[.316 30本 79打点]
  5. 清原(一)[.227 12本 27打点]
  6. ローズ(中)[.286 45本 99打点]
  7. 元木(遊)[.239 2本 13打点]
  8. 阿部(捕)[.300 33本 78打点]
  9. 上原(投)[.241 0本 5打点]

開幕スタメンを外れた主な野手にはペタジーニ[.289 29本 84打点]、江藤[.226 4本 15打点]、二岡[.269 9本 49打点]、レイサム[一軍昇格なし]などがいる。

備考

2004年福岡ダイエーホークスに誕生するはずであった幻の打線にも使用される。

村松 川 井口 小久保 松中 城島 バルデス ズレータ 柴原

*1アテネオリンピック2004日本代表の監督でもある。