四阿

一般

四阿

しあ

庭園などに眺望、休憩などの目的で設置される簡素な建屋。「四阿」の「阿」は棟の意味で、四方に軒を下ろした寄棟、宝形造などの屋根を持つ建造物を意味する。唐風に「亭」(ちん)とも呼ばれる。和語の「東屋(あずまや?)」は東国風の鄙俗?な建屋を意味する。