スマートフォン用の表示で見る

四季映姫・ヤマザナドゥ

ゲーム

四季映姫・ヤマザナドゥ

しきえいきやまざなどぅ

同人弾幕ゲーム・東方花映塚ラスボス及び自機キャラ。

楽園の最高裁判長。白黒はっきりつける程度の能力を持つ。

通称:山田さん、シャバダバドゥ、サイバンチョ、えーき


いわゆる、地獄の閻魔様。名前は四季映姫であり、ヤマザナドゥは閻魔様の役職を表す。Yamaはサンスクリット語の閻魔、Xanadu(桃源郷goo辞書より)で、「幻想郷担当の閻魔」と言う役職になる。

死神・小野塚小町の上司で、二人一組で仕事をしている。やってきた死者は、小町によって三途の川を渡され、映姫の裁きを受ける。この結果によって、地獄に行くか、天界に行くかが決められる。なお、冥界は天界に行く者が一時的に送られる場所、と言う位置付けの様である。


罪を背負った者を見過ごす事が出来ない性格で、花の異変を解決しにやってきた主人公たちに説教をする。アフターケアも万全らしく、後に自分の説教が役立ったかどうかを下界まで見にくる、まめな性格である。

テーマ曲

所有スペルカード

  • 東方花映塚
    • 徳の説示                チャージショット
    • 弾幕裁判                EX攻撃
    • 罪符「彷徨える大罪」          チャージ2
    • 罪符「彷徨える大罪」          チャージ3
    • 審判「ラストジャッジメント」      ボスアタック
  • 東方文花帖