四季桜

四季桜

しきさくら

栃木県の銘酒のひとつ。全国的にはそれほど知名度はないと思うが、ほどほどのお値段で、あまりあたりはずれがなく、安心して飲める。

当初は『四季の友』と銘していたが、古人が詠んだ『酒なくして何のおのれが桜かな』に題を発し、二代目が『月雪の友は他になし四季桜』とし、これより『四季桜』と銘された。

四季桜は、鬼怒川伏流水を仕込み水に、酒造好適米山田錦五百万石美山錦酒米日本晴を原料とし、口に含んだ時の柔らかさと喉ごしの良さが特徴。

国税庁主催の全国新酒鑑評会において6年連続金賞を受賞し、その酒質は高く評価されている。

:日本酒

:アルコール飲料