四国四兄弟

マンガ

四国四兄弟

しこくよんきょうだい

Web漫画作品。「もぐら」による県民性を題材とした漫画で、著者のサイト内で描かれていたのが始まり。

概要

都道府県擬人化して、県民性を面白おかしく描写するという内容の漫画作品である。

大元はタイトルの通り四国四県(愛媛県香川県徳島県高知県)が中心だが、次第に47都道府県すべてを対象とした作品となった。それぞれのキャラクターは、各都道府県ステレオタイプを強調したもので、実際の県民性とは異なる場合がある。

書籍化

単行本は飛鳥新社から出版されている。この際、47都道府県すべてを対象としていることから『四国四兄弟』というタイトルでは実態と合わないため、『うちのトコでは』というタイトルになっている。サイトで掲載された作品の多くが手直しされているほか、書き下ろしも収録している。

うちのトコでは うちのトコでは2 うちのトコでは3

見とこ、行っとこ、トコトコ関西 (単行本) 見とこ、行っとこ、トコトコ四国 見とこ、行っとこ、トコトコ東京 (単行本) 見とこ、行っとこ、トコトコ東海 (単行本)