四十八手

スポーツ

四十八手

しじゅうはって

(1)相撲の決まり手の総称。数多くの技があるところから。

〔実際の大相撲においては,日本相撲協会が 70 に分類していたが,2001 年(平成 13)初場所から新しい決まり手が 12 採用され,82 となった〕

(2)あることをするための様々な手段や駆け引き。「商売の―」



三省堂提供「デイリー 新語辞典」より