四条家

一般

四条家

しじょうけ

羽林家の家格を持つ公家。藤原北家藤原魚名流。

いわゆる四条流庖丁道・笙の家として知られる。分家に山科家、鷲尾家、西大路家、油小路家、櫛笥家がある。

藤原氏一族で直系が健在な数少ない家と一部で紹介されているが、現在の四条家祖先四条隆生は、醍醐輝久の子でその醍醐家から養子に入っており誤りである。

なお、幕末の当主・四条隆謌の勲功により家格より高い侯爵爵位を陞爵している。