四谷シモン

アート

四谷シモン

よつやしもん

:芸術家

人形作家。1944年生まれ。東京都出身。

少年期から『人形』に取りつかれ、20代前半までは舞台装置や展覧会に人形を出展しながら、1973年に初の個展を開催し、1978年にはエコール・ド・シモン(四谷シモン人形学校)を開設、以後も多くの個展を成功させるなど、精力的な活動を行っている。ハンス・ベルメールに影響を受けた球体関節人形の、人間らしさと、ひんやりとした人工的な素材感との独自な融合を見せる作品群は、国内外を問わず多くの人々を惹き付けている。

60年代後半から70年代までは唐十郎の『状況劇場』の女形として舞台に立ち、また80年代から90年代にかけては久世光彦演出のTBS向田邦子新春スペシャルに出演するなど、役者としての顔も持つ。