四葉ありす

アニメ

四葉ありす

よつばありす

ドキドキ!プリキュアに登場するキャラクター。声優渕上舞

四葉財閥のお嬢様で、「東京クローバータワー」のオーナーも務めている。マナ、立花とは幼馴染であるが、2人と異なり七ツ橋学園に通っている。

マナが初めてプリキュアに変身した所を、たまたまタワーの防犯カメラから映しだされたことがきっかけで、プリキュアの存在に気付き始める。

一見おっとりした外見だが、実は非常に抜け目がなく計算高い性格で、更に武術の心得もある。基本的にはおとなしく、争いごとを好まない穏やかな少女だが怒ると怖く、小学時代にマナを侮辱したいじめっ子とその兄を叩きのめしたことがある(4話)。それがトラウマで当初はプリキュアになることを拒んでいたが、ランスとセバスチャンの説得により考えを改め、キュアロゼッタへと目覚めた。