士分

社会

士分

しぶん

日本の江戸時代の武士階級のうち正規の武士身分を持った者のこと。士格とも。公的に名字帯刀が許された。