子ども読書の日

読書

子ども読書の日

こどもどくしょのひ

2002年12月12日に施行された「子どもの読書活動推進に関する法律」のなかで制定された。

子どもたちがいろいろな本と出会うきっかけを演出するために、この日の前後には、図書館公民館などでさまざまな催しを行っている。

上様は決めるだけ決めてなんの活動もしないので、その地域のおはなしグループ、文庫、図書館司書などが中心となって、たくさんの子どもたちに読書を届けようと積極的に活動している。