子供食堂

社会

子供食堂

こどもしょくどう

2010年代より始まった日本の児童福祉関係の社会活動。子供やその親などに対して無料又は安価で栄養のある食事を提供し、安心して過ごせる場所を提供することなどを

目的としている。貧困家庭対策として活動している所も多い。