子守康範

一般

子守康範

こもりやすのり

株式会社アンテリジャン代表取締役。元毎日放送アナウンサー

1995年毎日放送アナウンサーとして入社。


アナ時代には『MBSヤングタウン』『ノッTEL土曜日・子守です』など

ラジオの生ワイド番組を中心に出演。

しかし1994年、関西空港開港時の生特番にて、操縦士免許がないのに

”飛行機の操縦席に座り、操縦桿に触った”との発言をおこなったため、

航空法違反が疑われ、その発言が大問題になる。

結局無期限の謹慎処分を科せられ、登板が内定していた『MBSナウ』も取り消されるものの、

1995年1月の阪神・淡路大震災被災者向け報道が特に継続・拡大された際に設けられたラジオ番組で

アナ職復帰。しかし”舌禍事件”の影は重く、1999年に毎日放送退職。


その後自力で現会社を設立。自分史を主体とするドキュメンタリー映像を扱う会社として、

順調な経営が続いている。

現在、会社の代表取締役を務める傍ら、自社のポッドキャスティング番組に出演。

更に古巣毎日放送でも『たかじんONE MAN』に月一回「ランキングまいど」の進行役として出演中。