子猫殺し

一般

子猫殺し

こねこごろし

一般的には文字通り「子猫を殺すこと」。

2006年においては、タヒチ在住の作家の坂東眞砂子が、自分の飼っているメス猫に避妊手術を行わず、生まれた子猫をガケからおとして殺していることを、日経新聞の連載コラムで告白したこと。及び、それに対する、社会的な反応を指す。