スマートフォン用の表示で見る

市川ひろみ

一般

市川ひろみ

いちかわひろみ

市川博美

1959年 長野県生まれ

1981年〜信州大学卒業後 長野県内で15年間英語教師を勤める。

教員退職後、上越教育大学大学院信州大学大学院において「学校と地域とのソーシャル・ネットワーク(社会的つながり)」を研究、修士号を取得。

「草の根の国際交流を考える会」の代表を務め 、ネパール教育支援活動を開始。

1998年 「長野県NPOセンター」常務理事・事務局長に就任。

2000年 「グローバル教育支援センター」を設立

ネパールアジア諸国の教育支援を推進。

2004年10月、松本市収入役就任。2007年3月、退任。

2008年3月松本市選挙に立候補するも落選