スマートフォン用の表示で見る

市川愛

一般

市川愛

いちかわあい

1973年10月21日 神奈川県川崎市出身

葬儀相談員市川愛事務所リリーフ代表

服飾メーカーに約7年間勤務し、百貨店との商品企画・販売企画に携わった後、葬儀業界で初めての葬儀エージェント(葬儀社紹介)企業に入社。

約300社の葬儀社と提携し、紹介業務を行う中で、服飾業界の「顧客サービスの常識」がまったく通用しない葬儀業界の状態を知り、あまりに前時代的な考え方の葬儀社が多いことに大きな衝撃を受ける。

葬儀社紹介業で勤務していく中で、『ウェデング業界にはウェディングプランナーがいる。不動産業界には不動産鑑定士がいる。それならば、葬儀業界にもプロのサポート役が必要なはず』との想いが大きくなり、2004年に独立。

ウィディングプランナーをヒントに、「葬儀相談員」という新しい形態の葬儀サービスを考案し、消費者からの相談対応・葬儀現場でのサポートサービス等を提供すると同時に、2005年より葬祭事業者へのコンサルティング業務を開始。

現在は日本初の葬儀相談員として、累計3,400件を(2008年11月現在)越える消費者からの相談・質問に対応するほか、お葬式の事前準備サポート、各地での講演、執筆、葬儀関連業者へのコンサルティングを行う。

関連書籍

「身近に亡くなりそうな人がいたら読む本」 主婦の友社(共著)

「葬儀・法要・相続完全BOOK」 世界文化社(監修)

「生きているうちに決めておく 寺・墓・葬式」 ダイヤモンド社(寄稿)