スマートフォン用の表示で見る

市川森一

テレビ

市川森一

いちかわしんいち

脚本家小説家日本放送作家協会理事長。

1941年長崎県諫早市生まれる。2011年12月10日、死去。70歳だった。

日本大学芸術学部卒業。

1966年にファンタジードラマ「快獣ブースカ」で脚本家としてデビュー。

ウルトラセブン」「帰ってきたウルトラマン」などの円谷プロ作品、「傷だらけの天使」「黄金の日日」など数々のTVドラマの脚本を手掛ける。

映画「異人たちとの夏」では、日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞。

日本テレビザ・ワイド」ではコメンテーターを務めた。

amazon:市川 森一