スマートフォン用の表示で見る

市川中車

アート

市川中車

いちかわちゅうしゃ

歌舞伎役者の名跡の1つ。屋号は初代から八代目までが立花屋で九代目は澤瀉屋。

初代市川八百蔵の俳名に由来する名跡で、この初代と、続く六代目までは、それぞれ「中車」を俳名としては使ったが、実際にこれを名跡として襲名することはなかった。実際に「市川中車」を襲名したのは七代目が最初である。また、九代目市川中車は俳優の香川照之で、歌舞伎出演の際に名乗り、一般の俳優業では「市川中車」を名乗らない。