スマートフォン用の表示で見る

志村けんのだいじょうぶだぁ

テレビ

志村けんのだいじょうぶだぁ

しむらけんのだいじょうぶだぁ

80年代から90年代にフジテレビ系で放送された志村けんのバラエティ番組。

前半のコントでは「変なおじさん」などの人気キャラや田代まさしとの絶妙なコンビネーションが人気を博し、『ウンジャラゲ』などのヒット曲も生まれた。

『悲しみの果て』がBGMになっているシリアスな無言ミニドラマも有名。

後半は素人どっきりや方言などのクイズコーナー、ゲストの歌、豪華賞品を懸けた人間ルーレットで構成。

志村自身も本名の志村康徳として番組の構成に関わっていた。

2005年10月、『志村けんのだいじょうぶだぁII』として深夜に復活。

2006年10月、CSファミリー劇場レギュラー放送の再放送が開始された(初期はリピートなしだったが、2007年3月からリピートが開始)。

2007年8月14日、20周年記念として『カスペ!』枠で地上波ゴールデンタイム特番が放映。