スマートフォン用の表示で見る

志木沢郁

読書

志木沢郁

しぎさわかおる

1955年、東京都生まれ

早稲田大学教育学部国語国文学科卒業

2003年、「嶋左近戦記 信貴山妖変」で、第二回ムー伝奇ノベル大賞優秀賞を受賞しデビュー。

信貴山妖変

信貴山妖変

能(金春流)、狂言和泉流)、弓道日置流)などに親しみ、現在に至る。

著書に「立花宗茂」(2004)、「結城秀康」(2005)「上杉謙信」(2006)、「可児才蔵」(2007)(いずれも学研M文庫)がある。

幅広い知識と最新の歴史資料に基づいた考証、巧みな人物造形と迫真の合戦場面の描写に定評がある。

立花宗茂 (学研M文庫)

立花宗茂 (学研M文庫)

結城秀康 (学研M文庫)

結城秀康 (学研M文庫)

可児才蔵 (学研M文庫)

可児才蔵 (学研M文庫)

上杉謙信 (学研M文庫)

上杉謙信 (学研M文庫)