支倉崇晴

読書

支倉崇晴

はせくらたかはる

フランス文学者、東大教養学部名誉教授。(1937年10月6日-)

東京生まれ。桜町高校卒、1963年東大教養学部フランス科卒、64-68年パリ大学、70年東大大学院仏文科修士課程修了。73年東大教養学部助教授、91年教授。98年定年退官、名誉教授、早大教授。文学学術院特任教授。2009年退職。妻は仏文学者の支倉寿子。

翻訳

  • 哲学講義 4 行動 2」広田昌義共訳. P.フルキエ 筑摩書房, 1977.9 のち学芸文庫