スマートフォン用の表示で見る

施設病

一般

施設病

しせつびょう

施設病ホスピタリズム/institutionalism)は

特に人手不足の著しい施設の子供にみられる

発達の遅れと無気力・無感動の状態をいい、

施設児の死亡率が異常に高いことから見出された現象。


(これは不完全な説明です。追記を求めます)