施薬院

社会

施薬院

せやくいん

日本の奈良時代に設置された令外官である庶民救済施設で薬園。天平2年(730年)に光明皇后の発願により、悲田院とともに創設された。