スマートフォン用の表示で見る

氏姓制度

一般

氏姓制度

しせいせいど
  1. 古代日本においてある氏族に特定の職掌を担当させた政治制度。氏とは家系を表し、姓とは職掌を表す。この制度は冠位十二階制や八色姓の制定、大化の改新などによって廃止されたとされる。
  2. 八色姓の制定後は姓は地位を示すようになった。しかし平安時代の頃には有名無実になってしまったため、以降のことについては姓が省略されることが多い。