獅子てんや・瀬戸わんや

漫才師。通称”てんやわんや

1952年昭和27年)にコンビ結成。

コンビ名は1948年昭和23年)に発表された獅子文六の小説「てんやわんや」に由来しており、獅子文六の名字を取って「獅子てんや」、お椀は瀬戸物なので「瀬戸わんや」とした。ただし獅子文六と直接の関係はないものと思われる。

ひよこネタの漫才や、テレビ番組「家族そろって歌合戦」の司会などで人気を得る。

1987年昭和62年)にわんやが病に倒れたため、コンビでの活動を休止。

1993年平成5年)2月10日にわんやが死去。享年66歳。

てんやは後に芸能界を引退。妻の薦めで在家仏教協会に所属して仏の道に目覚め、講演活動を行う。

主な授賞歴など

昭和32年NHK第一回漫才コンクール第1位受賞

昭和42年第七階日本放送協会賞、大衆芸能賞受賞

昭和56年芸能祭芸能優秀賞受賞