スマートフォン用の表示で見る

私という運命について

読書

私という運命について

わたしといううんめいについて

白石一文による小説作品。

ストーリー

バブル崩壊後の激動の時代を生き抜いた主人公・亜紀と、彼女と数奇な運命を共にした男たちの人生ドラマを克明に綴った感動のラブストーリー。物語の舞台は亜紀が29歳から40歳になるまでの10年間で、2001年のアメリカ同時多発テロ、2007年の新潟県中越沖地震など、さまざまな歴史的出来事が巻き起こる激動の時代の中で、亜紀はどうやって自分の「運命」を切り開いて進んでいくのか。そして亜紀の家族、恋人、友人…周囲の人たちもまた時代の大きな渦に翻弄され、己の人生に葛藤していくーー。

指定された記事が見つかりません|ニフティニュース
私という運命について (角川文庫)

私という運命について (角川文庫)