スマートフォン用の表示で見る

私を愛したスパイ

映画

私を愛したスパイ

わたしをあいしたすぱい

The Spy Who Loved Me

スタッフ

キャスト

概要

英ソ両国原子力潜水艦が同時に消えた。東西の緊張が高まる中、ボンドに真相究明の指令が下る。一方、KGBは女スパイのアニヤに真相究明をするよう指令を下し、ボンドとアニヤは共同で捜査を行うことになった。だがかつてアニヤの恋人は、ボンドに殺害されていたのだ。

007シリーズ第10作。三代目ボンドのロジャー・ムーアの3作目。第1作から製作に参加していたハリー・サルツマンが本作から離れ、アルバート・R・ブロッコリによる単独製作となった。シリーズ10作目を記念し巨額の製作費を投入、国内配収がシリーズ最高の約31億円という大ヒットを記録した。また、カーリー・サイモンが歌う主題歌「Nobody does it better」は第50回アカデミー賞主題歌賞にノミネートされた。

なお、映画はオリジナルストーリーであり、イアン・フレミングの原作とは題名が同じのみである(原作は「わたし」である女性が主人公、ジェームズ・ボンドが脇役という異色作)。

アカデミー賞