スマートフォン用の表示で見る

糸居五郎

一般

糸居五郎

いといごろう

1921(大正10)年1月17日生まれ

1984(昭和59)年12月28日没

 満州放送協会の放送員からアナウンサー生活がスタートし、戦後雑貨商へ一時的に転進するも、京都放送(現KBS京都)でアナウンサー復帰。 その後ニッポン深夜放送(当時のニッポン放送の系列会社で、深夜部門だけ独立していた)に移り、『オールナイトニッポン』の前身である『オールナイトジョッキー』を担当する。 のちに『オールナイトニッポン』で名物となる「ワンマンジョッキー」はこの時に確立させた。

 

 1967(昭和42)年10月に『オールナイトニッポン』が始まり、糸居氏もジョッキーを担当。 選曲と軽快なトークで人気を博す。 その後『50時間マラソンジョッキー』や、海賊放送局(メボ鏡す罅砲任DJ体験など、常に日本のラジオ界をリードした。尚、12月28日(糸居さんの命日)は「ディスクジョッキーの日」に制定されている。




※参考図書『電波塔に乗ったキングコング糸居五郎著 ルック社刊 (絶版