糸東流

スポーツ

糸東流

しとうりゅう

空手四大流派の一つ。

昭和9年(1934年)に摩文仁賢和が起こした流派。

師事した首里手の糸洲安恒と那覇手の東恩納寛量から一字ずつ取り「糸東流」と名付けた。