紫衣事件

一般

紫衣事件

しえじけん

後水尾天皇が『禁中並公家諸法度』に従わず、江戸幕府に相談せずに僧侶に紫衣着用を許したところ、幕府ご法度違反として取り下げてしまった事件。

後水尾天皇明正天皇譲位院政をはじめようとした原因となった。